シミーレ ホワイトクリアジェルのレビュー…唯一悪いところと一番お得な販売サイト!

シミーレ ホワイトクリアジェルを使ってみた私の口コミ!

古い角質を溜め込まない角質ケアと、同時にシミを予防するケアができるのが、シミーレのホワイトクリアジェル!

こんにちは、今日はそんなシミーレのレビューをお届けします。

シミーレにご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてみてください。

★☆★ 私がシミーレ ホワイトクリアジェルに興味を持ったきっかけ! ★☆★

最近今までよりも顔のシミが多くなって、なんだかだんだん濃くなってきてるような気がしていたんですね。

旅行の時にスマホで写真を撮影して、せっかくインスタに上げようと思ったけど、顔の写りがあんまりというか、かなりひどい感じだったんです。

顔のシミやくすみが気になり始めてたので余計そう思ったのか、なんだか全然気が乗らない感じでした。

そんな憂鬱な日々を過ごしながら、こんなんじゃあダメだと思って色々と化粧品は試してはみたものの、思うような結果が出ないという悩みに。

年齢を重ねるごとに顔にはシミが増えてきますし、くすみのある肌は見た目にも不健康な印象です。

完全に生活の中で紫外線を遮断することは出来ないので、シミができるのは仕方ないとしても、ケアをすることはできるはず。

そんなことを思いながら行きつけのヘアサロンで女性雑誌を見ていたら、シミーレ ホワイトクリアジェルが紹介されていたんです。

なんでも日本トレンドマップ研究所が行った調査(2018年)によると、シミで悩む女性が選んだシミケア化粧品の総合評価で、なんと1位に選ばれたんだとか。

またいろんな美容雑誌でコラムを書いてる有名美容研究家も推薦してたのです。

シミーレは通販専用の化粧品で、根本的な部分からアプローチをするタイプということでした。

メラニンの生成を抑えて、古い角質をケアすることで、遅くなりやすいターンオーバーを正常化させる働きがあるといいます。

確かに白く透き通る肌を叶えるためには、この2つの条件は外すことはできません。

またシミーレは医薬部外品ということで、しっかりと効果が認められた成分が配合されてるとのこと。

それから通販限定商品というのも、私は今までは経験したことがなかったので、なんだか特別感を感じてしまいました。

美白化粧品は1回で劇的に変わるものではなく、使い続けてこその効果です。

定期便での購入だったらジェルが無くなって慌てて買いに行く手間も無いですし、毎月注文をしなくても自動で届けてくれます。

このお値段で1本でたっぷり30日ぐらいは使えるみたいでしたので、これだったらお財布にも影響がないなと思い、一層興味が沸いてきたのです。

★☆★ シミーレ ホワイトクリアジェルに配合されてる成分について詳しく調べてみました! ★☆★

シミやくすみ対策といえば、配合された成分で決まると言われます。

ですのでシミーレ ホワイトクリアジェルに配合されている成分について詳しく調べてみたので、ぜひ皆さんにも知ってほしいです。

「角質ケア」と「シミ予防」のダブルのアプローチで働きかけるのが、医薬部外品のシミーレです。

医薬部外品としての有効成分は2つあって、美白と保湿効果に長けているプラセンタエキスと、抗炎症作用のアラントインでした。

基礎化粧品にも多く配合されることがあるプラセンタエキスですが、シミになる原因のメラニン生成を抑制させる作用があります。

できてしまってから慌てるよりも、予防をしておく方が断然建設的です。

明るい肌を維持するために役立つのは、メラニン生成に歯止めをかけるだけでじゃなく、保湿作用もあるためで美白と保湿を叶えてくれるんだそうです。

もう一つのアラントインは肌の組織の修復を活性化させるという、組織修復賦活作用を持つといいます。

抗アレルギー作用や消炎鎮静作用、消炎鎮静作用も併せ持っていて、ニキビや肌荒れにも効果をもたらすそうです。

皮膚保護剤としても化粧品に使われる成分みたいで、敏感なお肌にも安心して使うことができるみたいでした。

白い素肌を妨げる要因の一つは肌荒れですから、肌トラブルを防ぐアラントインは美白を手助けする成分のひとつ言えます。

それからシミーレは医薬部外品の有効成分と共に、自然由来の優しい成分も含んでいました。

若々しい印象に近づけるのが海藻エキスで、肌荒れ予防になるのがサクラエキス。

角質のメラニンにアプローチするのがアルピニアカツマダイ種子で、が配合されていました。くすみ知らずの肌へ導くのがプルーン酵素。

さらに透明感を高めるマンダリンエキスにダメージより美肌を守るという米ヌカエキスも含んでいました。

これでもかってぐらい理想的な白い素肌へと導いてくれる成分がシミーレには配合されていたのです。

さらに敏感肌にも優しい7つの無添加です。

石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤は全てフリーなので、安全性も高いんだなと思って感心しました。

★☆★ シミーレ ホワイトクリアジェルの評判はどんな感じ?…口コミを調べてみました! ★☆★

美白を目指す女性にとって魅力のある成分が沢山入ってたシミーレ ホワイトクリアジェルでしたが、問題は実際に使ってみて本当に効果があるかどうかですよね。

そこで実際に使ってる人達の使用感想を知るために、シミーレの評判を口コミサイトで調べてみました。

良い口コミとしてシミーレを愛用するようになってから、シミはファンデーションやコンシーラーで隠すのではなく、美白が手に入ると実感できたという声がありました。

1回で実感できるわけではないものの、週に数回のケアを続けていくことで、少しずつ悩みのシミが気にならなくなってきたという人は少なくはありません。

ゆっくりと時間をかけながら明るい本来の肌色を取り戻す事ができるため、リピートをして美白肌を目指す人がたくさんいらしたのです。

さらに明るい肌の色を目指せるのと共に、プラスして高い保湿効果に手応えを感じる人も少なくはありませんでした。

一方シミーレの悪い口コミとして、塗布してそのまま他の基礎化粧品を重ねて使うタイプではなく、洗い流しをするため、それがめんどくさいという声がありました。

でも、とりあえず配合成分への安心感や、利用者の好印象の口コミも多いことから、面倒ということは一旦置いといて、実際にシミーレを試してみることにしたのです。

★☆★ シミーレ ホワイトクリアジェルを使ってみました! ★☆★

シミーレのホワイトクリアジェルは白いシンプルなパッケージデザインで、ジェルも出しやすいチューブタイプです。

入浴後の肌が清潔で毛穴も開いている時、もしくは洗顔をして肌に汚れが無い状態で、シミーレは使い始めるのがポイントです。


私は洗顔後に水分を清潔なタオルで拭き取り、顔全体へと適量のジェルを伸ばしましてみました。

時に癖があるニオイも無く、香りにも問題はないですし、使いやすい滑らかなテクスチャーです。

従来のジェル化粧品に対して、肌につけるとベタつく印象を持っていたのですが、シミーレには不快感を覚えるようなべたつきはありません。

意外とサラッとしているので、肌に伸ばしてもべたつかずに、軽くてスーッと伸びます。

この時に注意したのが、皮膚の薄くてデリケートなまぶたと、目の周りは避けて塗ることでした。

そして美白有効成分が角質層まで浸透するように、塗布をしたらそのままで30秒から1分間放置です。

さらに指の腹を使い、円を描くようにソフトマッサージをするのも忘れません。

ジェルに不要な角質が巻き込まれるので、汚れがぽろぽろと出てくるためです。


普通の洗顔だけでは落としきれない、頑固な角質汚れが落とせるので、まるで一皮むけるような感覚で、気持ちよさを感じました。

マッサージを終えたら、あとはぬるま湯で良く洗い流いし、シミーレでのケアは完了しました。

ツルツルの綺麗な肌状態になったので、手持ちの基礎化粧品で十分な保湿ケアをしました。

化粧水で水分を補給し、乳液の油分で蓋をし、さらにクリームで水分を保持させます。

たっぷりの保湿が肌の状態をより良いものにする秘訣ですよね。

★☆★ シミーレ ホワイトクリアジェル…私の評価! ★☆★

良いところ!

くすみのない明るい肌を目指してシミーレのホワイトクリアジェルを使い始めてみると、ここは良いと思ったところは色々ありました。

まずはなにはともあれ効果が実感できたということです。

1回だけ使っても肌の滑らかさがわかりましたし、使い続けていくうちに、くすみがちな肌に明るさが出てきました。

それからシミーレは使い勝手がいいのも良いところだと思います。

これまでにも洗い流すタイプの美白パックを使用したことはありますが、どれも時間を長く置かないとなりませんでしたし、塗布したクリームがなかなか落とせませんでした。

専用のヘラでいったん落としてから、洗顔フォームで洗い流し、さらに鼻周りなど落としきれない部分は、後からティッシュで拭き取るなど面倒だったのです。

落としにくいことから、パック後のオフの際には、肌を強く擦ることになってしまい、肌への負担も大きかったのも否めません。

その点シミーレは従来の美白パックとは異なり、とても滑らかなジェルで、使用量もさくらんぼ1粒サイズで済みます。

滑らかにスーッと肌に伸ばせますし、放置する時間も短く、マッサージをして洗い流すときにもスムーズに落とすことができるいった点が良いところだと思いました。

また、ピーリング剤は成分が若干強いものもあり、肌が負けてしまうこともありましたが、シミーレの場合は肌トラブルが起きることはなく、そこも良いところだと思います。

あとシミーレは毎日するケアではないので、週に2回から3回で済むというのも良いところでしょう。

やはり念入りにはやりたいのはやまやまですが、毎日となったらかなり負担に感じてしまうことになってしまうに違いありません。

それと、この表はホームページに載ってた他社と比較ですが、確かにシミ予防はできるけど、角質ケアができなかったり、逆に角質ケアはできるけどシミには対応してないスキンケア製品が大半だと思います。

その点シミーレはこれ一つで、「シミ予防」「角質ケア」さらに「保湿」まで叶えてくれるところも良いところだと言えます。


悪いところ!

実際にシミーレを使ってみて感じたここは悪いと思ったところは、口コミにもあったように洗い流しタイプということです。

基礎化粧品は洗顔が終わったら重ねて塗るだけなので簡単ですが、シミーレの場合は別工程になりますし、ケア自体も適量を塗布して洗い流しが必要になります。

まだ頻度が1週間のうちの2回から3回だけでOKなので、そこまで負担にはなりませんが、でもたまに非常に面倒と感じる時があります。

多分、私が今置かれてる状況がなにかと忙

しい日々が続いているので、一連のケアを面倒だと感じてしまうんだと思います。 もしかしたら、めんどくさがり屋さんには、ちょっと不向きかもしれません。


満足度!

 4.5点

シミーレの満足度を採点すると、5つ満点中4.5点といった感じです。

0.5点足らなかった理由は、洗い流しタイプだったためということで…

他は大満足で、くすみ肌が悩みだったので、これからもシミーレを週に数回のスペシャルケアに加え、白い透き通るような写真映えする素肌を目指していこうと思ってます。

★☆★ シミーレ ホワイトクリアジェル…一番お得な通販限定キャンペーン! ★☆★

では最後に、私も利用させていただいた、シミーレ ホワイトクリアジェルが一番お得に購入できる販売サイトをご紹介して終わりにしますね…

シミーレ ホワイトクリアジェルのキャンペーン情報【詳細】…はコチラ

≪シミーレの全成分表記≫
【有効成分】
アラントイン・ブタプラセンタエキス-1
【その他の成分】
精製水、濃グリセリン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、塩化ジココイルジメチルアンモニウム、プルーン酵素分解物、コメヌカエキス、サクラ葉抽出液、チンピエキス、海藻エキス(4)、アルピニアアカツマダイ種子エキス、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール


■LINK■